fc2ブログ

 *当ブログの記事・写真の無断転載を禁じます。 写真提供:吉田玉助


11月大阪公演の配役
皆様、
暑い日が続いていますが、
お変わりなくお過ごしでしょうか。
いつも
お引き立て有難うございます。

さて
11月文楽公演の配役が発表されましたので、
ご案内させていただきます。

私は
二部の石屋弥陀六と
三部の武蔵坊弁慶の役で出演いたします。



■国立文楽劇場11月文楽公演
11月5日(土)~11月27日(日)
*16日(水)は休演日


【第一部】午前11時開演
「心中宵庚申(しんじゅうよいごうしん)」
上田村の段/八百屋の段/道行思ひの短夜

呂勢太夫、千歳太夫、南都太夫、芳穂太夫、咲寿太夫、聖太夫、薫太夫、清治、富助、錦糸、勝平、友之助、燕二郎

八百屋半兵衛・玉男
女房お千代・勘十郎
島田平右衛門・玉也
姉おかる・簑二郎
八百屋伊右衛門・玉輝
伊右衛門女房・勘壽
百姓金蔵・文昇
甥太兵衛・玉翔
西念坊・亀次
庚申参り・玉誉
庚申参り・簑太郎
丁稚松・玉路
下女さん・和馬
下女お菊・玉峻
下女お竹・玉延
下女お鍋・簑悠
駕籠屋・清之助
駕籠屋・和登


【第二部】午後2時開演
「一谷嫩軍記(いちのたにふたばぐんき)」
弥陀六内の段/脇ヶ浜宝引の段/熊谷桜の段/熊谷陣屋の段

錣太夫、呂太夫、咲太夫、睦太夫、希太夫、宗助、清介、燕三、團吾、清丈

熊谷次郎直実・玉志
妻相模・和生
石屋弥陀六実は弥平兵衛宗清・玉助
藤の局・一輔
源義経・玉佳
無官太夫敦盛・清五郎
庄屋孫作・文司
娘小雪・簑紫郎
女房お岩・紋吉
梶原平次景高・文哉(前半)、紋秀(後半)
堤軍次・玉勢
番場忠太・勘市
須股運平・玉彦(前半)、勘介(後半)


【第三部】午後6時開演
「壺坂観音霊験記(つぼさかかんのんれいげんき)」
沢市内より山の段

藤太夫、三輪太夫、團七、清友、清允

座頭沢市・簑二郎
女房お里・清十郎
観世音・玉征(前半)、勘昇(後半)

「勧進帳(かんじんちょう)」

織太夫、靖太夫、小住太夫、津國太夫、文字栄太夫、亘太夫、碩太夫、藤蔵、清志郎、清馗、寛太郎、清公、錦吾、清方

武蔵坊弁慶・玉助
富樫之介正広・玉志
源義経・紋臣
伊勢三郎・紋秀(前半)、文哉(後半)
駿河次郎・勘次郎
片岡八郎・簑之
常陸坊海尊・簑一郎


11月公演は
花道もあり、
二部のお役は
石屋弥陀六で気丈な親父、
第三部の
勧進帳では、
武蔵坊弁慶が飛び六方にて
花道を駆け抜けて行きますので、
お楽しみ頂けたらと思います。

皆様のお越しをお待ちしております。

吉田玉助

ひとぽちm(_ _)m→人気ブログランキングへ

テーマ:吉田玉助 - ジャンル:アイドル・芸能

[2022/08/04 17:38] | 日々文楽 | トラックバック(0) | page top
9月公演の演目と配役のお知らせ
遅れていました
9月の出し物、
並びに配役が発表されました。

来年の
国立劇場閉場に伴い
発表が遅れておりました。
誠に申し訳ありません。
今年の
9月公演は
さよなら公演の一環です。

これまで
国立劇場で開催されていた公演
(文楽以外のさまざまなジャンルを含む)が
改修中に
「国立能楽堂」
「新国立劇場」
「足立区文化芸術劇場(シアター1010)」、
「日本青年館ホール」他で
行われる予定です。

ただ、文楽が、
これらのうちどの劇場で
いつ開催されるかは決まっていません。

僕の生まれた年の昭和41年、
同じく
国立劇場が出来ました。
その国立劇場が新しくなるとはいえ、
取り壊されるのは寂しいです。

立て替えている間の5年間、
色々な劇場に東京公演はお世話になりますが、
これも修業の一つでしょう。
ひと回りもふた回りも大きくなって、
新しい劇場に備えたいと思います。

さて私は
3部の奥州安達原で、
外が浜南兵衛実は安倍宗任役で出演させて頂きます。


□9月東京文楽公演

「初代国立劇場さよなら公演」
初日9月3日(土)~千穐楽9月20日(火)
*休館日9月8日(木)

【第一部】午前11時開演

「碁太平記白石噺(ごたいへいきしらいしばなし)」
田植の段/逆井村の段

千歳太夫、藤太夫、靖太夫、咲寿太夫、富助、清友、勝平、友之助

庄屋七郎兵衛・玉也
宇治兵部助(常悦正之)・玉志
金江谷五郎後に勘兵衛正国・清十郎
女房おさよ・簑二郎
志賀台七・玉勢
娘おのぶ・一輔
百姓与茂作・玉輝
女房おうね・玉延
百姓七助・玉峻
家来貫平・勘介
家来丹介・玉路


【第二部】午後2時15分開演

「寿柱立万才(ことぶきはしらだてまんざい)」

三輪太夫、希太夫、團七、寛太郎、他

太夫・文哉
才三・簑一郎

「碁太平記白石噺(ごたいへいきしらいしばなし)」
浅草雷門の段/新吉原揚屋の段

呂太夫、咲太夫、亘太夫、清介、燕三、團吾

傾城宮城野・和生
大黒屋惣六・勘壽
娘おのぶ・一輔
豆蔵どじょう・勘市
悪者観九郎・紋秀
新造宮里・紋吉
新造宮柴・簑太郎
茶店亭主・和馬
禿しげり・簑之


【第三部】午後5時15分開演

「奥州安達原(おうしゅうあだちがはら)」

朱雀堤の段/敷妙使者の段/矢の根の段/袖萩祭文の段/貞任物語の段/道行千里の岩田帯

呂勢太夫、錣太夫、織太夫、小住太夫、睦太夫、芳穂太夫、希太夫、津國太夫、亘太夫、碩太夫、南都太夫、聖太夫、清治、宗助、藤蔵、清丈、清志郎、錦糸、清馗、清公、錦吾、清允

桂中納言則氏実は安倍貞任・玉男
袖萩・勘十郎
外が浜南兵衛実は安倍宗任・玉助
平傔仗直方・文司
妻浜夕・勘彌
八幡太郎義家・玉佳
志賀崎生駒之助・簑紫郎
傾城恋絹・紋臣
敷妙御前・清五郎
八重幡姫・文昇
瓜割四郎糺・玉翔
六・亀次
かさの次郎七・玉誉
とんとこの九助・玉彦
娘お君・勘次郎


以上

皆様のお越しを
お待ちしております。
宜しくお願い致します。

吉田玉助

ひとぽちm(_ _)m→人気ブログランキングへ
[2022/06/20 19:11] | 日々文楽 | トラックバック(0) | page top
夏休み公演のご案内
皆様、
いつも有難うございます。
四月公演も無事に
千穐楽を迎えましたが、
何名か
コロナやコロナグレーゾーンの方も居て
ヒヤヒヤの公演でした。

今月は
東京公演で華やかに幕が開き、
全員陰性の万全です。

私も
義経千本桜の源義経役で
千穐楽まで
頑張って参りますので、
宜しくお願い致します。

先月の公演は
夜の追い出しに
蝶の道行で出演していまして、
振り付けの
尾上墨雪先生に
お稽古にもお越し頂き
ご覧頂きました。
「丁寧に踊ってる」と
やっと褒められた様な気が…

お芝居物の他にも
踊り物も
精進して頑張っていこうかと…。

さて遅くなっていました
夏公演の
配役が発表されました。

私は
7月16日(土)~7月26日(火)に
紅葉狩の平維茂、
7月27日(水)~8月4日(木)に
花上野誉碑の森口源太左衛門の役で
出演しますので、
是非宜しくお願い致します。


□大阪夏休み文楽特別公演

令和4年7月16日(土)~8月4日(木)
*7月25日(月)は休演

ご観劇料
1部[均一]5千円、
2部[一等]6千円、
3部[一等]5千3百円


【第一部】親子劇場
午前11時開演
午後12時45分終演予定

「鈴の音(すずのね)」
靖太夫、小住太夫、亘太夫、碩太夫、友之助、清公、清方

河太郎・簑紫郎
コン平・簑太郎
はつね・勘次郎
狩人・玉彦(前半)、勘介(後半)

解説「文楽ってなあに?」
簑太郎(前半)、勘次郎(後半)

「瓜子姫とあまんじゃく」
千歳太夫、富助、錦吾、燕二郎

あまんじゃく・玉佳
瓜子姫・紋臣
じっさ・勘市
ばっさ・清五郎
山父・玉路
杣ノ権六・和馬


【第二部】名作劇場
午後1時30分開演
午後5時終演予定

「心中天網島(しんじゅうてんのあみしま)」
北新地河庄の段/天満紙屋内の段/大和屋の段/道行名残の橋づくし
呂勢太夫、織太夫、錣太夫、咲太夫、三輪太夫、睦太夫、清治、清志郎、宗助、燕三、團七、勝平、他

紙屋治兵衛・玉男
紀の国屋小春・勘十郎
粉屋孫右衛門・玉也
女房おさん・和生
舅五左衛門・勘壽
江戸屋太兵衛・文司
五貫屋善六・簑一郎
花車・紋吉
おさんの母・文昇
紀の国屋下女子・玉誉
丁稚三五郎・文哉
下女お玉・紋秀
河庄亭主・玉翔
大和屋伝兵衛・勘介
夜廻り・玉征
倅勘太郎・勘昇
娘お末・清之助(前半)、和登(後半)


【第三部】サマーレイトショー
午後5時30分開演
午後8時10分終演予定

「花上野誉碑(はなのうえのほまれのいしぶみ)」
志渡寺の段
呂太夫、藤太夫、希太夫、清介、藤蔵、清友

乳母お辻・清十郎
森口源太左衛門・玉志(前半)、玉助(後半)
槌谷内記・簑二郎
方丈・玉輝
内記妻菅の谷・勘彌
民谷坊太郎・簑太郎
門弟数馬・玉翔
門弟十蔵・玉誉
門弟団右衛門・亀次
門弟官蔵・玉彦
弟子僧雲竹・玉峻
弟子僧念西・玉延
腰元信夫・簑悠

「紅葉狩(もみじがり)」
呂勢太夫、芳穂太夫、南都太夫、聖太夫、薫太夫、錦糸、清馗、錦吾、燕二郎、清允

更科姫実は悪鬼・一輔
平維茂・玉助(前半)、玉志(後半)
山神・玉勢
腰元・紋吉
腰元・勘次郎

皆様の
お越しと応援を
宜しくお願い致します。

吉田玉助

ひとぽちm(_ _)m→人気ブログランキングへ

テーマ:吉田玉助 - ジャンル:アイドル・芸能

[2022/05/18 21:15] | 日々文楽 | トラックバック(0) | page top
4月大阪公演のご案内
何やかんやと
いつの間にか新年を迎えましたが、
一年あっという間です。

この先オミクロン心配ですが・・・。
気持ちも新たに、
今年も宜しくお願い致します。

初春は3日からの公演で、
2部の絵本太功記の真柴久吉、
3部では
戻駕色相肩の吾妻与四郎(歌舞伎では実は真柴久吉)
で出演させて頂いています。

3部の戻駕色相肩は舞踊劇で、
最近何故か踊り物が多いような・・・
何はともあれ頑張っております。

さて4月
大阪公演の配役が発表されました。
私は踊り物の
3部の契情倭荘子の助国で
出演させて頂きます。
また踊り物です~!
コロナで
去年の5月に中途で
中止になりました演目です。
東京と同じく一輔君と
大阪でリベンジさせて頂きます!


□4月文楽公演
令和4年4月2日(土)~24日(日)
*13日(水)は休演
豊竹咲太夫文化功労者顕彰記念・文楽座命名150年


【第一部】午前11時開演

「義経千本桜(よしつねせんぼんざくら)」
伏見稲荷の段/道行初音旅/河連法眼館の段

咲太夫、呂勢太夫、錣太夫、織太夫、靖太夫、小住太夫、燕三、錦糸、宗助、清志郎、他

佐藤忠信実は源九郎狐・勘十郎
静御前・簑二郎
九郎判官義経・勘彌
佐藤忠信・清五郎
武蔵坊弁慶・文哉(前半)、紋秀(後半)
亀井六郎・紋吉(前半)、玉翔(後半)
駿河次郎・玉誉(前半)、簑太郎(後半)
逸見藤太・勘市


【第二部】午後2時15分開演

「摂州合邦辻(せっしゅうがっぽうがつじ)」

呂太夫、呂勢太夫、三輪太夫、睦太夫、希太夫、南都太夫、清介、清治、清友、清馗、他

玉手御前・和生
合邦道心・玉也
高安俊徳丸・玉佳
浅香姫・紋臣
奴入平・玉勢(前半)、簑紫郎(後半)
合邦女房・勘壽
高安次郎丸・亀次


【第三部】午後5時30分開演

「嬢景清八嶋日記(むすめかげきよやしまにっき)」
花菱屋の段/日向嶋の段

千歳太夫、藤太夫、富助、團七

悪七兵衛景清・玉男
娘糸滝・清十郎
肝煎左治太夫・玉志
土屋軍内・文昇
天野四郎・簑一郎
花菱屋長・玉輝
花菱屋女房・文司
遊君・勘次郎
遊君・和馬(前半)、簑之(後半)
船頭・玉彦(前半)、勘介(後半)
遣り手・玉峻
飯炊き女・玉延
久三・玉路
小女郎・簑悠

「契情倭荘子(けいせいやまとぞうし)」
蝶の道行

織太夫、芳穂太夫、藤蔵、團吾、他

助国・玉助
小巻・一輔

以上宜しくお願い致します。
皆さんのお越しを
お待ちしております。

吉田玉助

ひとぽちm(_ _)m→人気ブログランキングへ

テーマ:吉田玉助 - ジャンル:アイドル・芸能

[2022/01/24 17:02] | 日々文楽 | トラックバック(0) | page top
2月公演の配役
お変わりなく
お元気でお過ごしでしょうか。
今月も残すところあと少し、
今年一年の締め括りの忠臣蔵、
如何でしょうか。
私も敵役の
高師直で頑張っております。

さて
2月の配役が発表されました。
私は2部の
加賀見山旧錦絵で
前半の5日~14日に伯父弾正、
後半の15日~22日で
3部の平家女護島の瀬尾太郎で
出演させて頂きます。
宜しくお願い致します。



□令和4年2月東京公演

2月5日(土)~22日(火)*10日(木)休演日

国立劇場開場五十五周年記念
文楽座命名150年
一等席:七千円


【第一部】午前10時45分開演

「二人禿(ににんかむろ)」

希太夫、亘太夫、團吾、友之助、清公、他

禿・玉誉
禿・簑太郎

「御所桜堀川夜討(ごしょざくらほりかわようち)」
弁慶上使の段

錣太夫、睦太夫、宗助、勝平

武蔵坊弁慶・玉也
母おわさ・一輔
侍従太郎・玉佳
妻花の井・簑一郎
腰元信夫・簑紫郎
卿の君・和馬(前半)、簑之(後半)

「艶容女舞衣(はですがたおんなまいぎぬ)」
上塩町酒屋の段

呂勢太夫、藤太夫、靖太夫、清治、清友、清馗

嫁お園・簑二郎
親宗岸・勘壽
舅半兵衛・玉輝
半兵衛女房・文昇
茜屋半七・紋秀
美濃屋三勝・紋臣
丁稚長太・勘次郎
五人組の頭・玉峻(前)、玉延(中)、簑悠(後)
娘お通・玉征(前半)、勘登(後半)


【第二部】午後2時40分開演

「加賀見山旧錦絵(かがみやまこきょうのにしきえ)」
草履打の段/廊下の段/長局の段/奥庭の段

千歳太夫、織太夫、咲太夫、三輪太夫、希太夫、咲寿太夫、津國太夫、富助、藤蔵、燕三、團七、清志郎

中老尾上・和生
召使お初・勘十郎
局岩藤・清十郎
伯父弾正・玉助(前半)、玉志(後半)
安田庄司・玉佳
鷺の善六・勘介
腰元お仲・玉彦
腰元お冬・玉路
忍び当馬・亀次


【第三部】午後6時開演

「平家女護島(へいけにょうごのしま)」
鬼界が島の段

呂太夫、清介

俊寛僧都・玉男
蜑千鳥・勘彌
瀬尾太郎兼康・玉志(前半)、玉助(後半)
丹左衛門基康・勘市
丹波少将成経・文哉
平判官康頼・玉翔

「釣女(つりおんな)」

芳穂太夫、南都太夫、小住太夫、碩太夫、錦糸、清丈、寛太郎、錦吾、清允

太郎冠者・文司
醜女・清五郎
大名・玉勢
美女・紋吉


皆様のお越しをお待ちしております。

吉田玉助

ひとぽちm(_ _)m→人気ブログランキングへ

テーマ:吉田玉助 - ジャンル:アイドル・芸能

[2021/12/08 16:12] | 日々文楽 | トラックバック(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>